スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

file.36 「海洋堂フィギュアの世界展」前編

s1373649223.jpg

11月某日、その日 時間もあったので(フリーで仕事をしてる人間の良いところ)「海洋堂のフィギュアの世界展」に行こうとお昼すぎぐらいに家をでました。まあ私の家から会場である守口市現代南画美術館まではチャリコで20分〜30分ぐらい「適当に行けば着くだろう」と思ったの大きな間違い(自分の方向音痴をなめてました)1時間後なぜか花博公園にいました(大阪の方は判ると思うのですが相当いきすぎてます。)これはマジイと思いガソリンスタンドの方に「京阪の西三荘てどっちですか?」とお聞きしてようやく方向が判り再スタート行きすがら「ここさっき通ったような?」とか思いながらなんとか西三荘まで到着ここまで約2時間 駅からは所々にポスターや案内があったのでそれをたよりになんとか守口市現代南画美術館まで到達することができました。

会場の守口市現代南画美術館は地元の方もあまりよく知らないぐらいの所で一見すると「今日はお休みかな?」と思うほどひっそりとしていました。(平日だったのでお客さんもあまりいなかったので)しかし入館するとそこはフィギュアのパラダイス!!正面には赤いドラゴンがお出迎えかなりの迫力です。(館長さんのお話では最初はセンムのコレクションの装甲車(ジープだったかも?)を置く予定だったそうです。)その横には等身大のケンシロウとユリア(黒壁の海洋堂館にもあったやつ)

そして展示室へ
最初に海洋堂の歴史的な年表があります。(日本初じゃないかとゆうフィギュアの雑誌今でゆうちころのホビージャパン的なものも展示されてます。)

kaiyou3.jpgkaiyou2.jpg
海洋堂初期のヒートプレスによるフィギュア(未発売のものも)

その置くには海洋堂の創始者 宮脇 修氏が待ち構えております。

kaiyou4.jpgkaiyou11.jpg
創業当時の海洋堂の商品がずらり!

さらに海洋堂の代表的なフィギュアがつぎつぎと

kaiyou6.jpgkaiyou7.jpgkaiyou8.jpgkaiyou9.jpgkaiyou10.jpgkaiyou12.jpgkaiyou13.jpgkaiyou14.jpgkaiyou15.jpgkaiyou16.jpgkaiyou17.jpg

私の好きな「ダンバイン」のオーラバトラーのフィギュア
kaiyou18.jpgkaiyou19.jpgkaiyou20.jpg
特に黒騎士のズワースはとても好き!

さらに続きます。

kaiyou21.jpgkaiyou22.jpg

ガメラキタ〜〜〜!

kaiyou23.jpgkaiyou24.jpgkaiyou25.jpg
リボルテック特撮 ガメラ3早く出ないかな。

kaiyou26.jpgkaiyou1_20121210165452.jpg
ゴジラと大魔神の大迫力!!

メカ系もあります。

kaiyou29.jpg

kaiyou40.jpgkaiyou41.jpgkaiyou42.jpgkaiyou43.jpgkaiyou44.jpgkaiyou45.jpg
「ファイブスターストリー」のモーターヘット ナイト・オブ・ゴールドはボークスの持ってました。

kaiyou27.jpg
なんか非売品だそうです。(カリ城のソプターかな?)

kaiyou28.jpg
ウルトラセブンとかのデザインした方が特別に海洋堂のためにデザインした怪獣

kaiyou36.jpg
私の年代にはたまらない「タイガーマスク」のアクション・フィギュア

今や日本のアクション・フィギュアの代名詞 リボルテックシリーズ
kaiyou30.jpgkaiyou31.jpgkaiyou32.jpgkaiyou33.jpgkaiyou34.jpgkaiyou35.jpg

駄菓子猫様も大好きな造型師 竹谷氏の展示コーナー

kaiyou58.jpgkaiyou59.jpgkaiyou60.jpgkaiyou56.jpgkaiyou57.jpgkaiyou61.jpg

その他もろもろ造型師別に展示が構成されてます。

kaiyou37.jpgkaiyou38.jpgkaiyou39.jpgkaiyou46.jpgkaiyou47.jpgkaiyou48.jpgkaiyou49.jpgkaiyou50.jpgkaiyou53.jpgkaiyou54.jpgkaiyou55.jpg

私、実は現在の段階で2回ほど行っているのですが2回ともちょとしたデジカメのトラブルがありまして満足いく撮影ができておりません。後1回行く予定にしております。(海洋堂のセンムの講演会があるので)後編はその後やりたいと思います。

後編をお楽しみに!(多分来年かな?)





















































スポンサーサイト

この記事へのコメント:

LK-4D4 : 2012/12/11 (火) 23:51:46

うわ~!!写真いっぱいで素晴らしいレポですね☆

こんな感じになってるんですね~!!

「遠いから行けないや~」くらいにしか思ってませんでしたが、こりゃ行きたい!!(笑)
個人的には「ナウシカ」や「恐竜関係」のが特に興味惹かれました☆

後半楽しみにしてます!!

SithApprentice : 2012/12/12 (水) 01:19:40

どわぁぁぁぁっっっ(・∀・)
見たい~~~www

札幌でも以前海洋堂のフィギュア展やっていて観に行ったのでが、
こちらの方が規模が大きいですねぇぇぇっ!

私が行ったのは数年前だったので、展示商品も少なかったのですが、

現在のラインナップを一度に見れるなんて、なんて素晴らしいのでしょうっっwww

ダニー様の撮影にて、擬似閲覧できて嬉しい~~~(*≧∀≦*)

あっ!
カレンダーっっっ!!

超たのしみにしてますよぉぉぉぉぉ(((o(*゚▽゚*)o)))

ウシシシシシ

ダニー.Y : 2012/12/14 (金) 14:52:30

LK-4D4様 コメントありがとうございます!

恐竜関係がお好きなんですか、たしか、恐竜が得意な造型師さんのコーナーもあったと思います。
今度、行った時 写真いっぱい撮ってきますね!(前、行った時デジカメのトラブルであまり、その造型師さんの写真が撮れなかったので)

後編に載せますのでお楽しみに!

ダニー.Y : 2012/12/14 (金) 15:09:10

見習いシス様 コメントありがとうございます。

札幌でもあったですね。展示品の数はチッサイ美術館のわりにはすごく多いと思います。

それとゆうのも、館長さんのお話では展示の時に海洋堂のセンムさんが来られて「展示品が少ない」と言われ本社の方からトラックで2台分だったかな?追加で展示したそうです。(センムさんの秘蔵コレクションもその時追加展示したそうです。)

結構、気合いが入った展示になってます。

今回の前編では1回目の時の写真しかなかったのでかなりヌケがあるので後編で補足する予定です。(2回目行った時に展示品の解説ツアーに参加して色々教えていただいたので)お楽しみに!

駄菓子猫 : 2012/12/18 (火) 01:34:47

いいですね~、海洋堂フィギュア展!

ゼイラムやリボルテックタケヤシリーズ、スゴイ造形のオーラバトラーやエヴァ(サキエルの腕を持っているやつ)、下から二枚目のゼイラム2verのイリアはむかーしのホビージャパンで見たことありますが、海洋堂製だったとは知りませんでした。
そして、一番下のリボルテックのダンボーやよつばちゃん、髪の青い子は、イラストが吉崎観音氏、造形が榎木ともひで氏のWinちゃんとかいうキャラだった気が・・・(うる覚えです)

この博物館、とっても行きたいのですが、残念ながらちょっと行くのは難しいかもしれません(予算や日程やテス勉や色々)・・・;;
後半も楽しみにしてます!!

ダニー.Y : 2012/12/18 (火) 17:27:09

さすがに駄菓子猫様は美少女系にお詳しい、私なぞはよく判らないものばかりで(ちなみに鬼姫て知ってますか前回行った時の一番でかい景品が鬼姫でした。よぼよぼのおじいさんが当たってました。)

行かれないとは実に残念です。駄菓子猫様の分もがんばって私もう一度行って参ります。
(行かなくても判るぐらい写真撮ってきますね!)

心おきなく勉学にいそしんでください。がんばれ!!

(ちなみに私も来年から資格を取りに教室にかよう予定にしてます。資格の内容はヒミツです。)

管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>ガメラ:海洋堂フィギュアミュージアム関連情報 2013/01/10 from ガメラ医師のBlog
 本日四本目の更新です。 一本目「 フランケンウィニー視聴記 /01/10 」はこちら。 二本目「 CCPフィギュア情報 /01/10 」にはこちらより。 三本目「 等身大ガメラだらけ /01/10 」は、こ... >>READ

2013.01.10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。