スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

file.20  サイバースポーン2

皆様、この鬱陶しい梅雨時いかがお過ごしでしょうか?私事ですが家の裏が只今工事中でさらに鬱陶しい状況になっております。(毎日 家が地震の様にゆれ、フィギュアがバタバタとこけております。)

まあ、それはさておき今回はスポーン シリーズ28サイバースポーン2です。
今、なぜこんな古い(約7年前のフィギュア)物をと思われる方もおられるでしょうが、私このフィギュア知らなくて最近、仕事の打ち合せの帰りたまたまよった「まんだらけ」で見つけて一目惚れして買ってしまいました。

このサイバースポーン2について本来ならここでご説明したいのですがないにせ7年も前の物なのでなにも判りませ。(判る方がいれば教えて頂きたいです。)ですので私の所有しているロボット系のスポーンをご紹介します。

まずはマクファーレントイズ・スポーンシリーズ9のマンガスポーンです。
CYBER SPAWN11

日本のアニメ(ガンダム系)にインスパされたデザインだそうです。私的にはどちらかと言えばジオン軍側のモビルスーツぽい感じがします。背中になぜか虫の羽が生えてます。(ダンバインの影響?)頭を外すとスポーンの素顔が飛び出します。(かなりミスマッチです。)

続きましてマクファーレントイズ・マンガスポーンシリーズ10のマンガ・サムライスポーンです。
CYBER SPAWN12

これはたぶん「ファイブスター物語」のモーターヘツト(エルガイムのヘビーメタル)に影響をうけた物だと思われます。

マクファーレントイズのフィギュアでは比較的ロボット(メカ系)のものが可動箇所が多く割と好きです。(ロボット系は関節の処理がしやすいからかな?)

そこで、今回紹介のサイバースポーン2なのですがほぼフル可動マクファーレントイズのフィギュアでは脅威の可動域を誇っております。かなり動きます。遊べます。ポーズが決まります。
話はそれますがこのサイバースポーン2、2というだけあってサイバースポーン1が存在いたします。(正確には1とは表記されておりません。判りにくいので1っていってます。)サイバースポーン1はかなりサイバーなデザインで外見は悪魔ぽいです。ちなみにこんなんです。
series15_cyberspawn_photo_01_dp.jpg

私このフィギュアは持っておりません。欲しくて探しているのですが何方か情報をお持ちの方はご連絡いただきたいです。よろしくお願いします。

前置きが長くなってしまいすみません。それではご紹介いたします。サイバースポーン2です。

CYBER SPAWN27

外見は何処がスポーンなの?て感じで唯一胸の「M」のマークぐらいちなみにスポーンの「M」のマークはスポーンの生みの親である地獄の王マレボルギア(メルボージャー)の「M」です。
3カ所に機体番号みたな数字がはいってますが全てバラバラです。マンガスポーンにも訳が判らない漢字ぽい物のが書いてありますがそこがいかにもアメリカぽいですね。
見ためはトランスフォーマーのメガトロンに影響うけてるみたいです。(7年前にトランスフォーマー公開してたっけ?)

今回もちょこっとイジツテいます。

CYBER SPAWN3

顔(お魚さんみただったので部品を追加してTFのメガトロンぽい感じにしました。)

CYBER SPAWN25

腕(せっかくのボールジョイトがほとんど生かされなかったのでリボ球に付け替えました。)

CYBER SPAWN1CYBER SPAWN2

CYBER SPAWN3CYBER SPAWN4

CYBER SPAWN5CYBER SPAWN6

CYBER SPAWN9CYBER SPAWN10

CYBER SPAWN7CYBER SPAWN26

足が相当ゴッツイです。ちつとやそっとではコケません。

CYBER SPAWN24CYBER SPAWN23

サイバースポーン2vsマンガスポーン・カース

CYBER SPAWN13CYBER SPAWN14

CYBER SPAWN16CYBER SPAWN17

CYBER SPAWN18CYBER SPAWN19

CYBER SPAWN20CYBER SPAWN22

如何でしょうか今回チョト格闘シーン的な物に挑戦してみたのですが?

最後にチョトショクなことに気付てしまいました。このフィギュアをお持ち方はお気づきかもしれませか部品が1個欠損しておりました。元々中古だったので最初から無かったのか私が無くしたの定かではないのですが、とりあえず無いのでジャンクパーツかなにかで自作しょうと思ってます。トホホ


































スポンサーサイト

この記事へのコメント:

SithApprentice : 2012/07/11 (水) 18:36:08

おおおおお!!!

スポーンてこんなにロボット的なの出てたんですねぇぇ!!!

個人的にはマンガスポーンってのがカッチョイイっっ!!!

設定的にはやっぱり巨大なのですかねぇ???www

でも、素顔があるんですよねw

人間サイズなのかなっ!?www


スポーンて世界観が広すぎて謎だらけw

興味深いですねぇぇぇ(´ω`)

あ、いかんいかん、これ以上手を広げてはふところがっっっ(汗)!!!

くふふふふ

- : 2012/07/11 (水) 22:43:31

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ダニー.Y : 2012/07/13 (金) 17:14:05

見習いシス様 コメントありがとうございます。

スポーンのフィギジュアオリジナルキャラは結構設定がええかげんで、たぶん見た目からすると巨大ロボぽいのですがよく判りません(細かいことは気にしない!そこがアメリカ的で素敵なとこ)

私的には3.75インチと絡めると「リアル・スティール」みたいな感じで遊べるなと思っています。

後、マラーシア・フェルちゃんのイラストOKです。ちょと確認したいのですが、ケイドを助けて死にそうになってその後ケイドのフォースの力で生き返った方ですよね。
不勉強で確信がもてなくてお聞きしました。

しかし、見習いシス様のマニアックなキヤラの選出、バスティラ・シャンちゃんも普通のスターウォーズ・ファンからすれば相当マニアックなキヤラだと思います。

SithApprentice : 2012/07/15 (日) 03:17:59

ダニー.Y様!!!

そうなのですぅぅぅw
まさにケイドの癒しのフォースの力で息を吹き返した、
白いメッシュヘアーのアンジーを髣髴させる様な“せくしい”女性がマラーシア・フェル姫様ですぅぅぅwwww

余談ですが、何故インペリアル・ナイトのSIGEL・DAREがBASICで立体化され、マラーシア姫様が立体化されなかったのか、私はとても悲しんでいますwww

国内ではあまり目にすることの無い「スターウォーズ・ミニチュア」のシリーズではちゃんと立体化されてるんですけどねぇぇ。。。www

・・・バスティラちゃんとサティールちゃんwww
そうですよねぇぇwww
なかなか国内だと知られてないのが現状ですよねwww

STARWARSのEUものって、小説のイメージは強いですが、GAMEやコミックの普及が少な過ぎですものぇぇ・・・・・泣

か、悲しい・・・・・。・゚・(p′ε`q*)

ぷぎゃぁっ!

★ARATA★ : 2012/07/15 (日) 09:46:35

ぐっはーーーー!!!!
これはカッコ良いですね!!サイバーな感じがたまりません!!

そしてアクションシーン、めちゃめちゃ臨場感伝わって来てカッコ良いです!!

マンガ・スポーンとかのこの独特な解釈の「サイバーロボ感」は日本では賛否両論あったようですね~

トッド氏は「スポーンへのインスパイアを与えてくれた日本への恩返し」と言う形でこのようなフィギュアのシリーズを出したみたいです

ただ当時、日本のファンが欲しいのは「日本風」なフィギュアではなく「トッド・マクファーレンのスポーン!」だったんですね~

でもでも、こうして今見てみると実にカッコ良いしよく出来てますよね!!
このレビューでホントそう思いましたし、すごく欲しくなりました!!

ダニー.Y様が探しているフィギュアもこちらでもチェックしておきますね☆

ダニー.Y : 2012/07/17 (火) 18:55:55

★ARATA★様改めLK-4D4様 コメントありがとうございます。

私今回、サイバースポーンについて調べようと色々検索をかけたところ他にも多くのロボ系のマクファーレンのフィギュアを発見いたしました。これからチョコチョコ集めようかなと考えております。(お財布と相談しながら)

今回、始めてアクションシーン的なものに挑戦したのですがなかなか上手くできない物ですね!まだまだ勉強不足でトランスフォーマみたいに鉄の塊と鉄の塊の肉弾戦みたな物をイメージしていたのですがやっぱり難し〜〜い。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。