prologue

prologue

最初にこのブログのタイトル D.F.C について
Danny Figure Collectionの頭文字をとって D.F.C にしました。(あまり良いタイトルがうかばなかったので)

え〜と、まず私のフィギュア履歴みたいなものを書いてみたいと思います。
最初は、私がまだ小学校の1、2年のころオヤジがクリスマスに買ってきてくれた ミクロマン が始まりだったと思います。(なにぶん遥か昔のことで)子供なりに完成度の高さとオリジナリティーに感動しました。しかしなにぶん子供なので扱いはとても酷く、すぐに壊したり無くしたりしていました。(特に手首がすぐちぎれた)
中学になると、ごたぶんに漏れず ガンプラにはまりプラモショップや百貨店に発売日に並びました。(今も並んでます。)その後高校卒業するまではまってました。(マクロスにもはまってました。)
高校卒業後、大阪に出てきました都会に飲まれた私は遊びと女性に夢中にり(仕事も忙しかっり)でキズクと二十歳を超えていました。
そして結婚を期にようやく落ち着いた私はようやくまた趣味に走りはじめました。そんな時、出会ったのが スポーンのフィギュアでした。(長くなるりそうなのでとりあえず「私のフィギュア履歴第一章おわり)第二章につづく
スポンサーサイト