スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

file.34  リボルテックタケヤ 風神・雷神

ここんとこ、何処行ってきました的な記事ばかりだったので今回はちゃんとしたフィギュアの記事です。

リボルテックタケヤ 風神・雷神の登場です。

img_main.jpg

元ネタは俵屋宗達の「国宝 風神雷神図屏風」です。この屏風絵たぶん皆様ご存知ではないかと思います。私も好きな絵のひとつです。この屏風絵をモチーフに立体化しかも可動するといった驚きのフィギュアが、リボルテックタケヤ 風神・雷神なのです。

まずはリボルテックタケヤについて簡単にご説明 あの日本を代表する造型師(S.I.Cの造型師としても有名) 竹谷隆之氏が、企画・デザイン・原型制作・彩色までの総指揮をとり完成させたとゆうシリーズがリボルテックタケヤです。現在仏像シリーズ(持国天、増長天、広目天、多聞天、阿修羅)鬼太郎シリーズ(鬼太郎、目玉オヤジ、ねずみ男)そして今回紹介する風神・雷神が発売されております。(私は残念ながら風神・雷神しか持ってません)

さて今回ご紹介する。風神・雷神ですがなんといってもその造型の素晴らしさ、私は最近どうも筋肉フェチぽく(MUの影響でしょうか)この風神・雷神もそんな私のフェチズムをオオイに刺激してくれました。あのデップリとした腹筋たまりません。(ゴリラみたい)

てことでそろそろフィギュアのプレビューとまいりましょ!

fuurai3.jpg

今回、本体自体はいじってません。(リボなんで)塗装のリペだけしてます。

まずは風神から

fuurai8.jpg

風神は最初リペするつもりはなかったのですが、リペした雷神と並べた時とても違和感があったもんで急遽リペをおこないました。基本的に雷神ありきの塗装です。

fuurai9.jpgfuurai10.jpg
fuurai11.jpg
顔はスミを入れてメリハリをだしたかったのですが元々黒ポイので逆に肌を少し明るめにしました。

fuurai21.jpgfuurai22.jpg
fuurai12.jpgfuurai13.jpg
fuurai14.jpgfuurai15.jpgfuurai16.jpg
fuurai17.jpg
fuurai6.jpgfuurai5.jpgfuurai25.jpg

fuurai26.jpgfuurai29.jpg
fuurai18.jpgfuurai19.jpg
fuurai20.jpgfuurai55.jpg

続きまして雷神です。

fuurai4.jpg

雷神はお持ち方はご存知でしょが顔とボディーの色がかなり違う、気にならない方は気にならないようですが私的にはとても気になっておもいきってリペしました。基本的には顔の色に合わせるようにしました。
ただベタと塗ちゃうと情報量的に顔と合わないのでちょうと荒めに塗り、乾く前に指で擦り表面をざらつかせそこにコピックで汚しを入れるとゆう作業を3回ぐらい繰り返し最後に爪磨き用のヤスリで磨きました。(いかがでしょうか?)
fuurai30.jpgfuurai31.jpg
fuurai32.jpgfuurai34.jpg
fuurai35.jpgfuurai36.jpg
fuurai37.jpgfuurai40.jpg
fuurai41.jpgfuurai42.jpg
fuurai43.jpgfuurai45.jpg
fuurai46.jpgfuurai48.jpg
fuurai50.jpgfuurai51.jpg
fuurai52.jpgfuurai39.jpg

fuurai53.jpgfuurai54.jpg

リペ前のもの(守口市現代南美術館の海洋堂フィギュア展にて撮影)

fuurai2.jpgfuurai1.jpg

いかがでしょうか?今回の風神・雷神 素のままのほうがいいという方もおられると思いますが、リボルテックタケヤをよりいっそう楽しむひとつの方法としてリペも有りじゃないかと思います。そういった広い心でご覧いただければサイワイです。

最後にご覧の皆様のなかにリボ球の塗装方法をご存知方は教えていただけませんでしょうか?(普通に塗ると動かす度にボロボロはげてしまいます。)なにとぞよろしくお願いします。
(ちなみにエアーブラシは持ってないのでなんとか手塗りで出来る方法がいいです。)






















































スポンサーサイト

file.12  リボルテック「4号機&Mark.06プレミアムBOXセット」

ほぼ1ヶ月ぶりの更新です。私の悪い癖(ナマケ癖)が出てしまいこんなことにトホホ…てなことで
今回はリボルテック「4号機&Mark.06プレミアムBOXセット」です。
このBOXセットはパチンコ屋さん限定のもので一般には売ってません。私はパチンコはおろかギャンブルは一切いたしません。(ギャンブル運がまったくないため)そんな私がなぜ入手できたか?それは奥さんがパチンコずきで特にエヴァのパチンコが大好きでその奥さんのお友達の方から頂きました。(それもタダで)ありがとうございます!ミカノさん
img_1717766_31325146_6.jpegimg_868424_62681559_0.jpeg

それでは「4号機&Mark.06プレミアムBOXセット」について少しご説明をこのエヴァ4号機とMark.06は渚カヲルくんの搭乗機です。といっても4号機にかんしてはエヴァンゲリヲン本編、映画ともに登場いたしません。(たしか碇ゲンドウのセリフに出てくるだけだと思う)幻のエヴァンゲリヲンです。そんなエヴァ4号機がパチンコではカヲルくんの搭乗機として登場します。基本的にはエヴァ3号機と同じでボディーカラーが異なります。シルバーにレットいったピカピカのボディーです。(さすがアメリカ、派手です。)
Mark.06は「新劇場版エヴァンゲリヲン:破」でちゃんとカヲルくんが乗って最後あたりに登場します。(「新劇場版エヴァンゲリヲン:Q」では活躍しそう!)ちなみにTV版では2号機に乗ってました。
各種情報誌でもMark.06についてシークレットらしく謎のエヴァンゲリヲンです。(あまり説明になってないか)

それでは「4号機&Mark.06プレミアムBOXセット」のプレビューまいりましょう!

箱1箱2
エバ61
エバ41

リボルテックのエヴァはこれで4代目じゃなかったかな?さすがに歴史を感じさせるすばらしい出来です。可動、スタイルともにバッグンで歴代のものはいまひと顔の造り良くなかったのですがこの4号機とMark.06はとてもカッコイイです。
エバ42エバ43
エバ44エバ45
エバ46エバ47

4号機はこのピカピカボディーがステキです。(ロンギヌスの槍が長くて画面におさまらない)

エバ62エバ63
エバ65エバ66
エバ67エバ68

月をバックに「新劇場版エヴァンゲリヲン:破」の登場シーンを再現できます。
エバ69
eba1.jpg

今回、撮影に使ったMark.06は単品で私が前に購入したものです。セットのものは槍が赤い以外は同じだったので(箱から出すのがもったいきがしたので)

ちなみにウチの奥さんは渚カヲルくんの大ファンでフィギュアなんかも珍しく集めていたりするのですが、その理由がパチンコの確変画面がカヲルくんだからだそうです。





























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。